ポロロの徒然なるままに…

子育て主婦の気になるあれこれ

みかんの薄皮のむき方は簡単!?これで離乳食にも手軽に使える!!

   

寒い冬はこたつでみかん~♪

って方も多いんじゃないでしょうか?(*^-^*)

冬においしいみかんですが、
あのみかんの薄皮って、けっこう好き嫌いありますよね~

私は気にせず食べちゃいますが、
一つ一つ律儀にむいているのを見ると、逆にすごいなって思っちゃいます!

私なら間違いなく途中で・・・
「あぁーーー!!もういいっ!!ヽ(#`Д´)ノ」ってなっちゃうし(笑)

だから子供に離乳食で与えるときなんかは、
かなり苦労しましたね・・・

最初は頑張ってむいていても、途中で諦めて、
薄皮ごとあげちゃったり・・・(汗)

でもきっと今も、
みかんの薄皮で苦労しているママさんもいらっしゃる・・・はず!!

なので、
みかんの薄皮をキレイにむく方法がないか調べてみました~♪

スポンサーリンク



必要なのは掃除の時に使うモノ


薄皮をむくのに必要なものは、
意外にも掃除のときに使うあるモノでした。

これはけっこう驚きだったんですが、

必要なのは・・・

「重曹」もしくは「クエン酸」なんです!!

このどちらかを入れた水にみかんを入れて、
鍋で煮て、冷やせばいいだけ。

これでみかんの缶詰みたいな
薄皮のないキレイなみかんになるんです。

なので、まとめて作っておけば、
子育て中の忙しいときでも、いちいち薄皮むいて~

とか面倒なことをやらなくてもいいんですよね♪ヽ(*´∀`)ノ

これは嬉しい!!


それじゃあ詳しいやり方をご紹介


重曹の場合は・・・

☆材料☆ みかん:1~3個まで(みかんが全部水に浸かる量で)
     水:400ml
     重曹:小さじ1/2(2g)



1.みかんの皮をむいて、小房に分けてバラバラにする。

2.鍋に水を入れて沸かし、重曹を入れて少しかき混ぜる。

3.2にバラバラにしたみかんを入れて、2分ほど煮る。
 (かき混ぜてもいいけど、優しくね~)


4.薄皮が黄色くなってきたら、そ~っとザルにあけてから、
  ボウルに入れて水で優しく洗う。
 (薄皮や筋が溶けて、ぬめっとしてるところを洗い流す)


これで、薄皮のないキレイなみかんのできあがりです!!



クエン酸の場合は・・・

☆材料☆ みかん:1~5個ぐらい
     水:500ml
     クエン酸:30g
  
   
1.みかんの皮をむいて、小房に分けてバラバラにする。

2.鍋に水とクエン酸を入れて火にかけて、60度ぐらいの温度になったら
  火を消して、バラバラにしたみかんを入れる。


3.温度を60度ぐらいに保ちつつ、優しく混ぜていれば、
  15分ほどで、だいたい薄皮が溶けてなくなってくるので、
  そ~っとザルにあけて、ボウルに入れて水で優しく洗う。

  

ただ、
クエン酸の場合は重曹と違って、酸性のものなので
アルミの鍋を使うと黒ずんでしまうことがあります。

なので、そこだけは気をつけてください!!


重曹やクエン酸なら、
体に入れても大丈夫なものなので、安心ですよね~

市販されてるみかんの缶詰はおいしいし、
楽に使えるから、とっても重宝するけど・・・

安いものは中国産だったり、
薄皮を取る工程で何をしてるか分かんないですからね(´-ω-`)
塩酸などの劇薬を使って処理してるとか!?)

かわいい我が子にあげるものなら、
やっぱり安心してあげられるものが一番です!!!


道具を使って簡単にむく方法


たとえ、重曹やクエン酸は安心だから・・・

とはいっても、
やっぱり鍋出して煮るとか、そんなめんどくさいことは嫌だ!!

って方もいると思います~

なので、道具を使ってむく方法も載せておきますね♪


包丁・ピーラー・キッチンバサミを使う方法


包丁だけを使った方法


キッチンバサミだけを使った方法


二つ目の包丁だけを使った方法が一番簡単ですね~

これだけで済むなら、重曹とかクエン酸とかいらんのでは・・・?
とか思っちゃったりもしますが(A;´・ω・)アセアセ


薄皮を取ったみかんで缶詰風に


キレイに薄皮がむけたみかんを見ると、
おいしそうだからつい、パクリっ!といきそうになりますが(笑)

もちろんそのままでもおいしいんですよね~!
でもみかんの缶詰風にシロップ漬けにしたいって場合は、

☆材料☆ 水:50ml
     砂糖:大さじ3
     レモン汁:小さじ1

1.耐熱容器に水と砂糖を入れて、レンジで加熱する。
  600ワットで30秒ほどチンして、砂糖を溶かす。


2.1にレモン汁を入れて、よく混ぜたら、みかんと合わせる。

3.冷蔵庫でしっかり冷やしてできあがり。
 (一晩ぐらいつけておくと、みかんに味が染みますよ~)



砂糖の量を変えれば、好きな甘さにすることができるので、
みかんの缶詰は甘すぎるって人にもいいですね!


この他にも、薄皮を取ってさえおけば・・・

ヨーグルトに入れたり、
ゼリーにしたり、
牛乳寒天に入れたり、
ジャムにしたり、


いろいろと使えるので、
みかんが大量に余ってるって時にもいいですね(@^0^@)

ただ、薄皮を取ったみかんはあまり日持ちがしないので、
早めに使い切ってください!!


大量に作るときは、重曹かクエン酸を使って。

その場で食べさせるときには、道具を使って。

そのときによって使い分ければ、
イライラせずに、赤ちゃんにあげることができちゃいます!

赤ちゃんにあげながら、
「ムキーッ!!」ってなってるママさん、
ぜひとも一度試してみてくださ~い♪

 - 食べ物

記事下

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

妊婦
菊芋は妊娠糖尿病の人に最適って本当??というか妊婦にとっても最適!?

最近、残念なことに 妊娠糖尿病の人が増えてきています。 一度なってしまうと、 大 …

柿
柿の栄養は?皮の利用法とレシピいろいろ

昔から 「柿が赤くなると、医者が青くなる」 と言われているほど、 葉っぱからヘタ …

キャベツ
キャベツの栄養や効果は?どの調理法が一番?生のおいしい食べ方は?

キャベツといえば、年中食べられる野菜ですが、 今は春キャベツが旬の季節ですよね~ …

じゃがいも1
芽の出たじゃがいも、子供が食べても大丈夫!?気をつけることは??

子供って、 ポテトサラダにフライドポテト、コロッケなどなど・・・ (思い浮かばな …

干し柿
干し柿の作り方 カビを防ぐ6つのポイントとは?

寒くなってくると、 軒下に柿がぶら下がっている光景をよく目にしますよね~ あれを …

じゃがいも
じゃがいもの芽は毒!?取り方は??食べても大丈夫なの??

最近、スーパーなどで新じゃがを見るようになりました~ もう春もすぐそこって感じで …