ポロロの徒然なるままに…

子育て主婦の気になるあれこれ

干し柿の作り方 カビを防ぐ6つのポイントとは?

      2014/11/03

寒くなってくると、
軒下に柿がぶら下がっている光景をよく目にしますよね~

あれを見ると、

干し柿食べたーーーい!!

とよだれが出てしまうものですが・・・(笑)


干し柿が大好きな人たちにとっては、
たまらない光景ですよね。


そんな干し柿、
作っている最中にカビが生えてダメになってしまった!(涙)


という人も意外と多いので、

カビを防ぐために、これはやっておいて!

というポイントを、今回はご紹介しま~す。

スポンサーリンク



6つのポイントと干し柿の作り方


干し芋を作るときなどでもそうですが、
食材を干しているときに一番怖いのがカビですよね~


このカビちゃん達、
湿気があればどこでも発生するので、ほんと強敵・・(汗)


だから、干し柿作りの最中でも、
できるだけ湿気を残さないようにする必要があるんです!



カビを防ぐ6つのポイントは・・・


1.なるべく、気温が低く、乾燥してきてから干し柿作りを始める

2.皮をむいてから、熱湯消毒する(焼酎で消毒でもいい)

3.ヒモはビニール紐を使う

4.ヒモで吊るすときに、柿どうしをくっつけない

5.風通しの良いところに干す

6.雨の日は家の中に取り込む




そして、
6つのポイントを踏まえた上での干し柿の作り方です!


①渋柿を収穫します(そこから!?)

収穫する際は枝をT字型に切っておくと、
後々、ヒモで吊るすときに楽ですよ。

DSC_0162↑こんな感じ



②ヘタを取って、皮をむく

皮のむき方はそれぞれありますが、
自由なむき方でいいと思います。



③渋柿をヒモで結んでいく

枝のT字の軸のところを一つ一つ、
ビニール紐で結んでいきます。

柿は一つずつ、
感覚をあけて結んでくださいね。



④沸騰させたお湯で、10秒間消毒する

ヒモで結ぶ前でもいいんですが、
結んでからの方が、一気にできるので
楽だし、お湯から取り出すときも簡単です。

どうせだし、ヒモも一緒に消毒しちゃってください!



⑤粗熱を取って冷ましてから、風通しの良いところに干す

干すときに、
柿が隣の柿に触れないように干してください。



⑥表面が乾いた頃に、柿をもむ(だいたい1週間後ぐらい)

くれぐれも優しく
繊維を切るようにモミモミする。
(あんまり強くもむと、中の柔らかいところが出てきます)

これをしないと均一に水分が抜けないので、
出来上がるのに1ヶ月ぐらいかかります。



⑦様子を見ながら、もう一度ぐらい柿をもむ

柿をもんでおくと、
やわらかくなって食べやすくなりますよ~



干してから、
だいたい二週間ぐらいすれば出来上がりですが、

それぞれの好みの堅さになったら、干すのを終えてくださいね。



干し柿作り、
なんだか手間がかかるような、かからないような・・・

でもせっかく作るなら、
カビを生やしてポイ!するなんて嫌ですからね!!


少し手間がかかっても、ちゃんと作って、
おいしい干し柿をいっぱい食べて、
寒~い冬を、ほんわか幸せに過ごしたいですね。

ってなんだか、おばあちゃん気分ですが・・
でも干し柿って、食べると暖かい気持ちにさせてくれるような~


・・・気がするだけかな?(汗)


渋柿のむいた皮は取っておいて!


柿の皮ですが、
けっこうな量の干し柿を作るなら、
それに合わせてたくさん出ますよね?

その皮捨ててはいませんかぁ~~??


まぁ、スーパーなどで売ってる柿の皮なら
たくさんの農薬がついていそうで、少し心配にはなりますが・・・

もし、庭になってる柿で
農薬とか全然使ってない!ということならば、


ぜひ、捨てずに有効活用しちゃいましょう!!


ほんとは皮の方が、栄養たっぷり含んでますから。



残った柿の皮ですが、
天日干しにして、カラカラに乾燥させれば、

粉末にして、お茶にして飲んでもおいしいですし、
漬物を漬けるときにも使えます。

他にもいろいろ使い道があるみたいなので、
また調べてみますが・・・


どうせ干し柿を作って皮が余るなら、
その皮で他にもおいしいもの作っちゃいましょ~♪


一度で二度おいしい渋柿!

皮を有効活用すれば、二度どころじゃないかも~

 - 食べ物

記事下

記事下

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

みかん
みかんの薄皮のむき方は簡単!?これで離乳食にも手軽に使える!!

寒い冬はこたつでみかん~♪ って方も多いんじゃないでしょうか?(*^-^*) 冬 …

柿
柿の栄養は?皮の利用法とレシピいろいろ

昔から 「柿が赤くなると、医者が青くなる」 と言われているほど、 葉っぱからヘタ …

じゃがいも
じゃがいもの芽は毒!?取り方は??食べても大丈夫なの??

最近、スーパーなどで新じゃがを見るようになりました~ もう春もすぐそこって感じで …

キャベツ
キャベツの栄養や効果は?どの調理法が一番?生のおいしい食べ方は?

キャベツといえば、年中食べられる野菜ですが、 今は春キャベツが旬の季節ですよね~ …

じゃがいも1
芽の出たじゃがいも、子供が食べても大丈夫!?気をつけることは??

子供って、 ポテトサラダにフライドポテト、コロッケなどなど・・・ (思い浮かばな …

妊婦
菊芋は妊娠糖尿病の人に最適って本当??というか妊婦にとっても最適!?

最近、残念なことに 妊娠糖尿病の人が増えてきています。 一度なってしまうと、 大 …